さて、ここで少し心理学的なお話をしたいと思います。

「内心の自由」という言葉があるように、通常、人間の心は人間の体の中に存在すると思われがちです。

しかし実際はむしろ《心が体を覆っている》というイメージのほうが近いそうです(参考資料:『ホムンクルスの目』P.74-75 石井裕之 小学館)

この理論を元に私は、<イヤーマフ>を装着することで、外界からのノイズと共に“心からのノイズ”もシャットアウトするという手段を考案しました(ちなみに耳栓は耳の内部に熱がこもって痒くなるので不向きでした)。

イヤーマフの形状はバンドによって分かれており、頭頂部から耳を覆う「ヘッドバンド型」と首の後ろから耳を抑える「ネックバンド型」の2種類があります。

102-0291_IMG

(ヘッドバンド型)

「オカズ」のセッティングの都合上、「こすりつけオナニー」は基本的に横を向いて行ないますが、その際「ヘッドバンド型」はバンド部分が分厚いため枕にぶつかってしまいます。

横向きでもバンドが邪魔にならない「ネックバンド型」がお薦めです。

102-0288_IMG_2

(ネックバンド型。ワイヤー部分を首の後ろに回して装着)

<イヤーマフ>のお買い求めはこちらから:

ANZEN MALL