Posts tagged "スプラッター"

集団殺人クラブ 最後の殺戮|評論家を燃やせ!(いいニオイさ)

★ 不死の殺人鬼【タケゾウ】が、女子高生たちを血祭りに上げていく。スプラッター・ホラー・シリーズの完結編。 超能力を持つ少女【ミサト】と、その幼なじみで麻薬売買に手を染める不良少女【カオリ】。【ミサト】は【カオリ】を悪の道から救い出そうとするが、裏切り者呼ばわりされた上、【カオリ】の仲間たちに輪姦されそうになる。 泣き叫ぶ【ミサト】を、冷ややかに見下す【カオリ】。そこへ突如、【タケゾウ】が登場し、 […]

霊女 MISAKI|評論家を燃やせ!(いいニオイさ)

★ テレビ東京系列にて、毎回たった3分間だけ放送されていた連続ホラー・ドラマ『MISAKI』が、そのソフト化にあたり前編(本作)と後編(続編『MISAKI2』)の2本にまとめて編集された。 トータルで収録してもせいぜい1時間なのに、わざわざ別売りにするところがいやらしい。結果として、約80分の収録時間の内、本編は30分、残り50分は延々とメイキングという本末転倒な内容となっている。 霊感をもつ少女 […]

ゾンビドローム|評論家を燃やせ!(いいニオイさ)

★ この映画は、予告編のナレーションがなかなかの名調子で、ずっと耳にこびりついていた。 皮膚が不気味に膨張し……! 顔面はケロイド状の肉塊と化し……! 体液がとめどなく流れだし……! 頭部が破裂する! ぞんびどろおむ!! 原題の「OZON」とは、劇中に登場するドラッグの名称。 こいつを体内に注入すると、自分の体を思いのままに変形できるようになる。 またそれがこの上ない快楽をともなうものだから、歯止 […]

オルガン|評論家を燃やせ!(いいニオイさ)

★ 日本のアングラ劇団「オルガンヴィトー」が自主制作したスプラッター映画。 ここでの「オルガン」とは楽器のことではなく《臓器》を意味する(ついでに「オルガンヴィトー」で《五臓六腑》となる)。 《人体破壊》をテーマにした、陰惨で救いのない物語だ。 臓器売買の現場に潜入した刑事が、犯罪グループに拉致監禁された。 主人公はその拉致された刑事の上司で、刑事の兄とともに犯罪グループを追いつめていくという、サ […]

少女地獄1999|評論家を燃やせ!(いいニオイさ)

★ 救いもユーモアもなく、ひたすら無残(あらゆる意味で)な映像を垂れ流す作品。これに較べたら、いかに『オールナイトロング』シリーズがまっとうな「映画」であるかがよくわかる。 主人公は、不幸な女子高生(というわりには年増ですが)。 母親は、いない。夫の暴力に耐えかね、二人の娘を残して蒸発してしまったからだ。 姉は交通事故に遭い、二目と見られぬ姿となったうえ、毎日、実の父親に犯されている。 主人公は、 […]

女子高生チェーンソー|評論家を燃やせ!(いいニオイさ)

★ まず、邦題に偽りアリ。たしかにジャケットでは女子高生がチェーンソーを構えているが、実際の映画にそんなシーンは出てこない(ということは、ジャケットにも偽りアリ)。 まぁ、かといって原題の”SCREAM BLOODY MURDER” ではありきたりでインパクトがないからだろうけど。レンタル・ビデオ屋で見かけたら、とりあえず手に取ってみたくなるタイトルではあるから、これはこれ […]

自殺サークル|評論家を燃やせ!(いいニオイさ)

★ 冒頭、新宿駅のホーム。何十人もの女子高生が、手をつないでいっせいに飛び込み自殺する。飛び散る大量の血しぶき、肉片。 このナンセンスな演出が、『自殺サークル』という映画を象徴している。とにかく、ただひたすら観客を不快な気分にさせるという目的のために、すべてが注ぎこまれた映画だ。 加えて作品全体から感じられるのは、若者文化、とりわけ90年代後半以降のトレンドに対する、強烈な憎悪である(そうでないと […]

CON TON 獣神伝説|評論家を燃やせ!(いいニオイさ)

★★★ インターネットが普及し、誰もが「評論家」になれるようになった今日。もはやあらゆる映画が語り尽くされたのではないか、とすら思えてくる。 だからこそ、中古ビデオ屋で名前すら見たことのない作品(とくに和製)を見つけると、嬉しくなってつい買ってしまう。大雪の降った日の朝、道路に初めて足跡をつけるような気分だ。 ここで取り上げる『CON TON 獣神伝説』も、そんな中の一つだった。 パッケージの紹介 […]

チャールズ・マンソン|評論家を燃やせ!(いいニオイさ)

★★★ 実在するシリアル・キラー(連続殺人犯)たちの生き様を映画化したシリーズ「シリアル・キラーズ」の中の一つ。 本作は、60年代アメリカのフラワー文化が生み出した悪夢、チャールズ・マンソンにスポットを当てている。 「マンソン・ファミリー」と呼ばれるカルト集団を率い、フリー・セックスやドラッグ、そして殺人に明け暮れたヒッピー教祖。 また、シンガー・ソングライターとしても才能を発揮し、その実際の歌声 […]

美少女の死顔は美しい sign|評論家を燃やせ!(いいニオイさ)

★ 可憐な少女をヒドい目に遭わせて、その苦しみ悶える姿を愛でるというのは、ホラー映画の醍醐味である。 『美少女の死顔は美しい』も、その一つ。タイトルのとおり、女の子が不条理な事件に巻き込まれて殺されていく様を描く。 全部で4作品からなるシリーズ。それぞれグラビア・アイドルたちが主演を務めている。本作『sign』の主演は、遠藤栄理香。 主人公は、高校の演劇部員。文化祭で発表する劇の脚本を任されたもの […]