Posts tagged "青春"

押切 劇場版|評論家を燃やせ!(いいニオイさ)

★ パラレル・ワールドを題材にしたSFホラーで、いちおう伊藤潤二の漫画を原作としている。読んでいないので比較できないが、少なくともこの映画版に『富江』や『うずまき』のような猟奇色はない。 一つ言えるのは、もし伊藤潤二原作という前提がなければ、こんなに古臭くて退屈な作品が世に出ることはなかっただろう、ということである。 「押切」とは、主人公の高校生の名字。もう一つの世界に住む自分が、この世界にやって […]

秘蜜の花園/ロリータ・バイブ責め|評論家を燃やせ!(いいニオイさ)

★★   陰惨かつアヴァンギャルドな作風で知られるピンク映画監督、佐藤寿保の初期代表作。 主人公は、バイブレーターでしか興奮を得られない、孤独な非行少女。 彼女と、コンテナに女を連れ込んではバイブレーターで犯した挙げ句に毒殺する、インポテンツのサディストとの歪んだ愛情を軸に、ストーリーは展開していく。 しかし実際は、変態男との交流よりも、むしろ親友の少女とのやりとりが面白い。彼女が主人公 […]

花とアリス|評論家を燃やせ!(いいニオイさ)

★★   とにかく、ムダの多い映画。要領のいい監督が撮れば90分以内にまとまりそうな話を、なんと2時間以上もかけてダラダラやっている。 思いついたアイディアに愛着があるのはわかるけれど、それらを吟味せずに全部ぶちこんだものだがら、ストーリーの流れが冗漫きわまりない。 たとえば、【徹子】が離婚した父親と会うエピソードなんて、明らかに蛇足だ。【雅志】とのデートの後でトコロテンを食べるシーンの […]

彗星まち/獣たちの性宴 イクときいっしょ|評論家を燃やせ!(いいニオイさ)

★★★ 河原に捨てられた死体や焼身自殺といったショッキングなシーン、全編に漂うダウナーな雰囲気など、岡崎京子の『リバーズ・エッジ』と多くの接点を持つことで知られるピンク映画。「ピンク映画七福神」の一人、今岡信治のデビュー作でもある。 が、『リバーズ・エッジ』のような瑞々しさや緊張感はまるでない。とにかく、登場人物が揃いも揃って貧乏臭いのである。ヒロインがワキガの映画なんて観たことありますか? また […]

堀北真希×黒木メイサ『きみのゆびさき』|評論家を燃やせ!(いいニオイさ)

★★★★ 2006年から2007年にかけて、堀北真希と黒木メイサをフィーチャーした作品が複数の媒体で制作・発表された。共に同い年で、同じ芸能プロダクション(スウィートパワー)に所属する二人だが、清純派の堀北にセクシー系の黒木という正反対のキャラクターがもたらすコントラストがセールス・ポイントとなっていた。 2007年4月に発売されたDVD『きみのゆびさき』は、『tokyo.sora』『好きだ、』で […]

いさなのうみ|評論家を燃やせ!(いいニオイさ)

★ いや、ホントわけわからんのよ、この映画。 監督が『いさなのうみ』を通して何を表現したいのか。観客にどんな印象を抱かせたいのか。それがさっぱり見えてこないから、観ている方は終始チンプンカンプンなのだ。 転校生に姿を変え、主人公に言い寄る【鯨の精(?)】は、いったい何が言いたかったんだろう。 《人間が魚を適度に捕ることによって生態系が保たれる》なんてのは、漁業学校の生徒なら授業で習うことで、わざわ […]

放郷物語|評論家を燃やせ!(いいニオイさ)

★★ 日常の何げない光景ややりとりを、もったいぶったテンポでダラダラと映す。悪い意味で典型的な「日本映画」という印象である。 高校を卒業したばかりの少女とその親友、さらにその恋人が織り成す淡い三角関係がプロットの軸となる。 他にも、音信不通の娘を探すバスの運転手、犬の飼い主を探すホームレス、コンビニ店員、離婚寸前の夫婦など、同じ町に暮らす人々の生活模様を同時進行させて、いわゆる『マグノリア』的な構 […]

グランドレス・サスピション|評論家を燃やせ!(いいニオイさ)

★★ ある朝、学校に行ったら、机の中に生イカが詰まっていたらどう思う? 夜の校舎で、血塗れの女子高生が、生イカを振り回しながら迫ってきたらどう思う? そんな狂ったドラマがコレである。生イカを机に詰めるには、魚屋で大量の生イカを買い、学校まで運ばなくてはならない。重いし、目立つし、だいいちイカ臭い。その苦労を考えると、いじめてるんだかいじめられてるんだかわからなくなる。生イカで人を殴り殺すという発想 […]

GL ~小悪魔たちの誘惑~|評論家を燃やせ!(いいニオイさ)

★★★★ 「GL」とは「Girls Love」の略称。これは和製英語で、少女同士の恋愛関係を描く娯楽向けのフィクション作品を指し、「百合」とも呼ばれる。 主にコミックやライトノベルの分野で用いられる言葉だが、本作は実写映画である。元々はdocomoが運営する携帯サイト「男子禁制 女子限定」にて配信されていた4作品を、オムニバス形式で再編集し、DVD化した。同じシリーズで『BL』『TL』という作品も […]

ゴーストシステム|評論家を燃やせ!(いいニオイさ)

★★★ 人間は、死んだらどうなるのか。死後の世界は、実在するのか。 ――この問いかけは、恐怖を掻き立てると同時に、どこかロマンチックな響きを帯びている。青臭いとはわかっていても、つい惹きつけられてしまうテーマの一つであり、ホラー映画を生み出す原動力となる。 その答えを実証するために開発されたのが「ゴーストシステム」。霊に実体を与え、現世に甦らせる装置である。 物語は、主人公の女子高生の親友である少 […]